カテゴリー別アーカイブ: どらどらどら

最小限住宅(3LDK)

Sです。おはようございます。
相変わらずドラマの毎日です。
最近は大河ドラマ中心ですが、
短編の「酔いどれ小藤次」は面白かったです。
比嘉愛未には主役と一緒にほれてしまいました。

今回は最小限住宅で3LDKのプランをつくりました。
最小限といっても不満をもたれない広さは確保しています。
25.76坪で家族4人が十分すめます。
ロフトも設置かのうです。
南側に傾斜した屋根を広めに取っていますので
太陽光発電パネルも載せられます。

saisyougenn

cat house

Sです。
いまはハードナッツを見ています。
橋本愛、可愛いですね。
川崎市在住の熊本出身で17歳だそうです。
ところで、今回は猫をテーマにしたいと思います。
猫は、特に子猫は可愛いので画像に登場しますが
人間界では、悪い意味で言葉で表現されます。
例えば、猫の手も借りたい、猫なで声、猫かぶり
猫可愛がり、猫の子一匹、猫に小判等々悪いイメージがあります。
猫ばばに至っては最悪です。猫も汚名挽回で頑張らなければなりません。
猫のために弁解しておくと、犬は繋がれているので猫ばばしたくてもできない。
もし犬が繋がれてなくて猫ばば犬が増えると犬ばばということになります。

私たちは仕事で猫の額に家を建てています。
猫の額とは狭い土地を例えて猫の額というのですが、
もっと狭い額の動物はいるのになぜ猫になっているのか疑問です。
猫が身近にいたので猫で例えることが多かったのでは、、、
猫も大迷惑です。

そこで、猫のためにひと働きです。
猫と同居する家を考えました。
鼠とる猫は爪を隠す(唯一ほめことばです)猫のために
外出できるように猫用の玄関をとり、玄関の吹き抜きに
小屋裏のロフトまで登れる、キャットステップとキャットウォークを設置、
途中に吹き抜けから外を眺めることができる猫用の窓をとっています。
キャットハウスと命名しましたが、アメリカではいかがわしい施設の意味になってしまいます。
猫たち頑張って汚名を晴らしてほしいです。

cat house

 

 

 

all wasitu

Sです。
相変わらずドラマ三昧です。
いまだに戦国時代を徘徊しています。
独眼流政宗は終わって、武田信玄を見ています。
主役は若き日の中井貴一です。
そもそも戦国時代が始まったのは応仁の乱1467年
ヒトヨムナシイで覚えた年ですが、10年以上も
続いた戦乱です。都は焼け落ち、公家は地方に
避難して文化を広めることになりました。
日本の大転換期でありました。
その時代に義政は東山文化を起こし(政治から逃避)
現在の文化に影響を残しています。
そのひとつが和室です。
それ以前は板の間の生活でしたが、この時代から
畳の生活が始まったのです。
といっても庶民は板の間だったとおもいますが、、
そこでもう一度和室のある、日本的な生活を見直しては
と思い、和室中心の間取りを作りました。
家具はあまり置かないで、布団の生活です。
人間一晩でかく汗はコップ1杯とも2杯ともいわれています。
この汗を布団は吸収して徐々に重くなります。
したがって天気のよい日はお日様(尊敬して)に干して
水分を発散させます。そのため広いバルコニーが必要です。
2階の中央の部屋は布団を窓越しに干せる部屋です。
最近は和室がない家が増えていますが、脱東山文化といえる、、
ワビサビもなくなってきたかな、、、
all wasitu

備蓄倉庫

今、戦国時代に行っています。
といっても、ドラマの中です。
独眼流政宗(山岡宗八作)というドラマで1987放送の時代劇です。
北大路欣也、岩下志麻、いかりや長介が出演しています。
舞台は東北、山形ですが、生き生きとした生命感あふれるドラマです。
・・・・・・・・・
ところで今回の話題は備蓄倉庫です。
災害に備えた備蓄倉庫が容積率の緩和対象になりましたが、
今のところそれを活用したことはありません。
床面積の1/50が対象ということですが、
容積いっぱいに建てるときにこれを活用することのメリットがあります。
納戸、パントリーも行ってみれば備蓄倉庫です。

小さい面積で目いっぱい備蓄できる収納を考えました。
このプランは1階備蓄倉庫にハシゴを設置し、上部のスペースも利用し、
2階は床をあげて、ベットを置くスペースにしています。
玄関上も吹抜けで天井を高くしています。
階段はリビングイン階段ではなく、リビング奥階段です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bitiku

耐風

Sです。
 昨日、大河ドラマ1990年の「翔ぶが如く」を見終わりました。
長かったです。明治維新前後の時代の西郷隆盛を中心に描いた
長編ドラマです。扮する西田敏行(現在65歳)が40代のころの
主演ドラマです。考えて見ればたった150年前の出来事ですが、
日本は現在まで、急激に近代化を進めてきたのだということが
このドラマを見終わって感じたことです。
 ところで9月1日は、防災の日で、各地で地震災害を想定した
非難訓練がなされましたが、その翌日竜巻が関東地方を襲い、
被害状況が報道されました。あたかも大地の上で繰り広げられる
主役争いの様相です。主役は地震ではなく俺様、竜巻だ、と。
地震や耐風と違い、竜巻は局地的で実感がなく、遠くの災害で、
後から大変だったことがわかるものです。
 そこで竜巻に備えた住宅をかんがえてみました。
周辺に防風林等があるほうがいいのですが、それは置いておいて
建物だけで考えて見ました。屋根は勾配がゆるいほうが、風圧を
受けにくく、軒先も小さいほうが被害が小さくなります。敷地に
自転車、バイク等があると飛ばされて建物等にぶつかります。
それらを避難させるスペースが必要です。また近隣から飛来物が
建物にあたると窓ガラスがわれてしまいますので、シャッターか
面格子を窓につけます。また外の様子を見れる広いバルコニーも
あるといいと思います。
taifu

バイク

Sです。
先日から「紺碧の艦隊」を見ています。
山本五十六が転生(生き返る)して太平洋戦争で惨めな敗戦をしないため
世界と渡り合う政治と戦争の物語です。
非常に面白いのでぜひお勧めです。

ところで、最近は自転車がブームのようですが、
先日、車で走っているとき、後ろから見たところ
スタイルのいい女性がスマートに自転車で走っていたのですが、
追い越した時によく見たら、妙齢の女性でした。
がっかりしたと同時にがんばっている姿にけなげさを感じました。

そこでバイク(自転車)乗りが好きな方のための
住宅を考えました。
マウンテンバイク等を置ける屋根付のスペース、、雨の日のお手入れも大丈夫
その上は屋根付バルコニー、、ここでゆったりと休息を、、
リビングからは愛車が眺められます。
bike

平成最小限住宅

Sです。
てっぱんは最後まで見ました。
主人公の瀧本美織をコマーシャルで発見しました。
旭ファイバーグラスのコマーシャルでした。
旭ファイバーグラスといえば弊社標準の断熱材
アクリアのメーカーです。
省エネに貢献している高性能のグラスウールです。
省エネといえば前から考えていた平成小住宅を
今回、ご紹介いたします。

別名、small house small generater
(小住宅、小発電所)です。
小さいけど大きい住宅です。
建物はできるだけ小さくするが家族2〜4人が住める。
個室はないのですが、省エネ生活のためには家族そろって
旅館に泊まるように寝てください。
収納は小屋裏を活用するともっと広げられます。
最大の特徴は屋根面積を広く取っていて
発電パネルを数多く載せられるようにしています。
時々、パネルを点検できるように点検用バルコニーをつけています。
イニシャルコスト、ランニングコストが小さい割りに
発電量が大きい建物です。
洗濯物は2階和室の勾配天井にリフトして干せます。
またリビング南側のテラスにも干せます。

横浜市内で第一種高度斜線があると南向き屋根は少ししか取れないのですが、
今回の計画のような小さな建物であれば南面の屋根を大きくとることが可能です。
small house small generater

スパ

Sです。
相変わらず毎日、古いドラマを見ています。
今見ているのは2010年の「てっぱん」です。
偶然、その前に見たのが「妻はくノ一」で
滝本美織が準主役で出ていてまったく違う役を演じていました。
最初はまったく気がつきませんでした。幅の広い役を演じられる俳優ですね。
今年は8月30日に映画「貞子3D2」が封切りされる予定でそこに美織さまが出演するようです。
ホラー映画までに出現とは。
ところでおもいつきですが、
スパ付の住宅があったらいいなと思って作ってみました。
小住宅に付属のミニスパを付けて3LDKの間取りです。
ミニスパは個室としても使えます。
付属設備はユニットバス(ジェットバス等)、サウナ(1人用)、洗面台、トイレ、
主室はトレーニングに使えるように6帖確保、機器を収納する2帖の物入れ、
庭に開放できて不足する酸素を呼吸できます。spa1
外部にはパーゴラを設置して、外部からの視線をさえぎります。
このミニスパで体の内側と外側を鍛えましょう。
遊びで作ったプランですが、実現可能です。
少し費用がかかります。ジェットバス、サウナ、パーゴラ、土間に床暖房(蓄熱形)、、、、

 

発想

Sです。
連ドラは、今「てっぱん」を見ています。
尾道の風景を楽しみながら、家族関係を考えさせられています。

先日、検索中に、偶然「水門」の画像を見かけました。
世の中にこんなに美しいものがあったのかと思い、
世界中の水門を画像検索しました。

日本では埼玉県が水門の数は一番多いそうです。
でも小規模のものが多く、面白いのは地方に多いです。
住宅でもいろいろなデザイン、間取りがあるように
水門も千差万別です。
興味を持ったのは中程度の規模の居室(操作、監視をする部屋)が
付属した一見、建築物のようなものです。

岩保木水門(北海道)は廃墟のようになっていますが、なかなかです。
玉作水門はUFOのようです。
朝霞水門はモダンです。
稲葉水門はガンダム顔です。

そこで挑戦が始まりました。
水門風の建物、住宅です。
デザイン(盗用にはならない)を小住宅に生かす。
なんとうまくできたのです。suimon

議事堂

Sです。「おしん」を見終わりました。長かったです。大変疲れました。

現在は「利家とまつ」を見ています。これも長いです。

つまらなくても通して見ることが意義があると思っています。

ところで本日、朝のテレビで国会議事堂の見学の番組を見ました。

本会議が開かれる一時間前から散会までは入れませんが、

それ以外の平日は見学が可能のようです。

参議院警務部傍聴参観係が問合せ先だそうです。

今度行ってみたいと思います。

そこでひらめいたのですが、議事堂風の住宅はできないものかと考えてみました。

2階建てで86.12平米、26.05坪、3LDKの間取りです。

小住宅の割りにバルコニーが巨大です。これが贅沢なことに専用のバルコニーとなっています。

外観は議事堂風の立派な外観です。

次回以降も面白間取りを連載いたします。gijidou